HOMEお問い合わせ

ハゲてしまったおっさんから若者たちへ送る言葉

一番の悩みが頭皮のケアをし始めてもなかなか良くならいことです。
髪に良いシャンプーと宣伝されているスカルプDに変えてみても効果が実感できないのですごく心配です。

さらに自分は、髪質がくせ毛であるために、薄くなると更に目立つようになってきてしまった。
三十代になり、結婚を意識していますが彼女を作りたくても髪に自信が持てず、童貞のまま進展がありません。
童貞についてはハゲ始める前からの悩みなので、あまり薄毛には関係ないかもしれませんが・・・。

それでどうにか髪をセットするために、整髪料で固めて誤魔化しているのですが、それもそろそろ限界が近い感じです。
無い頭に整髪料を付けても、海苔を壁に貼ったような感じになるだけでデチューンにしかなりません。


育毛の限界

私は色々と育毛ケアを続けて悟りました。
ハゲと人生は急に良くならないと。

それでも、前向きに1日1日をしっかりケアして最善を尽くしていかなければいけないのだと噛み締めて生活しています。
しかし、頭皮のケアはどうしていいかわからず、また自分のケアが正しいのかもわかりません。
今は何が正しいのか疑心暗鬼の状態です。
一週間前から頭皮には湿疹ができやすくなり、かゆみやフケがよく出るようになってきました。
もちろん抜け毛も多く、確実に薄くなってきています。
自分は、髪など薄くなっても気にしないで生きていけると考えていましたが、実際に薄くなって始めてそれが強がりだと理解しました。
もしかしたら、もう手遅れかもしれませんが、それでもあがいてあがいて、あがきまくってやれることはなんでもしようと考えています。
毛根が無くなって絶望しても、たとえ童貞であったとしても前向きに。


若者たちへ

私は今のゆとり世代にこう言いたい。
育毛ケアは、まだ正常な時にするものだ。
異常を感じた時点で全てが手遅れである。
そう。人生と同じように・・・。

by ちょっとハゲた汚れを知らない(童貞)おっさんより

Copyright (C) スカルプDは効果が無い!?失敗から学ぶ育毛学. All Rights Reserved.