HOMEお問い合わせ

スカルプDが売っているのは「薄毛が直りそうな感じ」(爆)

CMでもおなじみのスカルプDシリーズ。
結構お高いですが、薄毛に本気で悩んでいる人は、一度くらい使ったことがあるのではないでしょうか。

でも効果ありましたか?

私は30代後半なので、身の回りでもスカルプDを使っている友人や会社の同僚がいます。
だけど誰もスカルプDで薄毛が改善した人がいない現実・・・。
私自身30歳になったころからてっぺんと、後頭部が薄いタイプのハゲですが、スカルプDを1年くらい使った経験を持っています。
でも何も変わらないどころか薄毛の進行すら止められませんでした。

で、調べてみたんです。スカルプDを。

で、分かったんです。


スカルプDで毛が生えるわけがないって(爆)


まずね、家にあるスカプルDを見てみてください。
手元に無い人は公式ホームページでもいいです。
http://scalp-d.angfa-store.jp/


はい。どうでしょう。何か違和感を感じませんか?


そうなんです。育毛効果があるなんて一言も書いてないんですよね


スカルプDは育毛効果が科学的に証明されていないので、「育毛に効果あり!」なんて書いたら法律違反になるからです。
日本皮膚科学会が2010年に出した見解によれば、科学的に証明されている育毛効果は「ミノキシジル外用」と「フィナステリド内服」だけ!

つまりスカルプDは育毛効果無しなんです!


みなさんCMに騙されてしまいましたね。
私もですが・・・。


いったいどのくらいの金額をスカルプDに投資したんだろう?
私は1年くらい使って10万くらいだと思います。


10万円使って薄毛に効果無し!


それもそのはず。スカルプDが売っているのは育毛効果じゃないんです。
「薄毛が直りそうな感じ」なんです。

ホームページを見れば一目瞭然だと思います。
直るなんて書いてない。
ただ薄毛が直りそうなイメージを出しているだけ(爆)

そう。私たちは「薄毛が直りそうな感じ」にまんまと引っかかったのです。

まあしょうがない。
スカルプDは1年もの間、「薄毛が直る」という壮大な夢を見させてくれた。
それだけで10万円の価値はあったのです!

私はそう思うことにして自分を納得させています(´q`)


スカルプDで効果が無かった事例

34歳男性|薄毛歴4年目|30歳ごろから薄毛が気になりだす|オデコの後退、頭頂部が薄毛など

私は30歳ごろから抜け毛に悩まされています。
悩みだしてからは、市販の育毛剤や育毛シャンプーを使用してきたのですが、改善されないままにずっと過ごしてきました。


例えば頭皮マッサージも行きましたが、あまり効果は得られず。
3ヶ月で10回、お値段15万円です・・・。

抜け毛対策をあれやこれや試すのですが何の効果も無く、ボリュームがあった前髪も年を増す毎に薄くなってきて夏場などは汗で薄毛が強調されてしまって凄く恥ずかしい思いをしてきました。
職場などでも「年齢の割に薄毛だな」などと言われてショックを受ける事もしばしば。
それがストレスとなって余計に育毛剤やシャンプーを変えたりして効果を期待するのですが、効果があまり無くてお金だけがどんどん消えてく次第に。
20代後半になってから、友人にスカルプDが効果あるらしいという話を聞いて、高いと思いながらもシャンプーとコンディショナーを購入して使用していました。
でも抜け毛の効果は市販の物と同じ様な感覚で、まったく効果無し。
市販のものと違うのはお値段が高すぎることだけ・・・。

その後意を決して、AGAを受診しプロペシアを処方してもらい、リアップを使用開始し始めました。
抜け毛は最初の頃はかなりありましたが、シャンプーに比べると効果はかなり効いた感じがして、髪の毛のコシも回復した感じです。
ようやく薄毛に効果があるモノに出会えました。
もちろんリアップが私に合っていただけで、他の人には効果が無いかもしれませんが。

髪の毛が少しずつ増えるにしたがい、自分に自信が戻ってきました。
だけど、その時期に仕事を辞めてしまって自宅に引きこもってしまう生活を送ってしまっていて、収入が無くなってしまい、プロペシアもリアップも購入する費用が無くなってしまい、使用を中止したら髪の毛が抜け始めて、今ではかなり薄毛が進行してしまい、今まで以上にストレスが溜まって、悪循環に陥っています。

髪の毛も薄毛を隠す為にボウズに近い髪型にしていますが、おでこの広さで薄毛が分かってしまい、恥ずかしい思いをしてストレスを溜めてしまって、今も悩んでいる次第です。

仕事を初めて収入が入ってきたら、またプロペシアを開始して、髪の毛を復活させて輝きを取り戻したいと思っています。

薄毛治療の限界点

人によっては一定の効果がある薄毛治療ですが、ある種の限界点があるようです。
それは遺伝による限界です。
生物理学的に薄毛は遺伝すると言われています。
遺伝するから薄毛になるのであって、環境やストレスと言った要因は副次的なものにすぎません。
つまり薄毛を治したいのであれば、遺伝子の操作が必要になってきます。
遺伝子の操作は倫理的な問題から、科学的な手法が禁止されている国が多く、その研究は進んでいません。
そのため薄毛を改善させるには、副次的な要因である環境やストレスにフォーカスするしかないのです。
引用元:薄毛治療センター



Copyright (C) スカルプDは効果が無い!?失敗から学ぶ育毛学. All Rights Reserved.